• 廣昌寺

花言葉は「忍耐」

忍耐は仏教では忍辱といいます。

忍辱の読み方は「にんにく」

仏教の教えである六波羅密の一つで実践すべき事柄です。

忍辱(忍耐)とは物事の本質をしっかりおさえ、揺らぎのない心を保つこととあります。

外からくる不都合な事(様々な摩擦)に引っ張られない事、内からくる認めたくない事実から目をそらさない事です。

自身の中にただ押し込めるのは「我慢」

※我慢も時として大切です。


命尽きるまでが人生です。

できる時に我慢ではなく忍耐を実践してみましょう。